ニュース
» 2014年04月18日 20時07分 UPDATE

NEXCO中日本、顧客メアド流出 プレゼント当選者を「宛先」に列挙

NEXCO中日本が、担当者の誤送信により顧客のメールアドレス127人分を流出させたと発表した。

[ITmedia]

 NEXCO中日本は4月18日、自社で行ったプレゼントキャンペーンの当選者127人のメールアドレスを誤って流出させたと発表した。

 スマートフォンアプリ上で行ったプレゼントキャンペーンの当選連絡の際、運営管理委託先の担当者が、当選者127人のメールアドレスをBccではなく宛先に入れて送信したため、お互いに閲覧できる状態になっていたという。

 同社は、12年3月と13年4月にもメールマガジン/情報メールの配信の際に同様のミスを起こしている。「今後は委託会社に対し個人情報の取り扱いに関する指導を徹底し、再発防止に全力で取り組んでいく」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -