ニュース
» 2014年04月21日 10時16分 UPDATE

「Googleトレンド」のメールによる通知サービス開始

Google検索の「急上昇ワード」などをチェックできる「Googleトレンド」の動きをアラートメールとして配信するサービスが始まった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月18日(現地時間)、キーワードの検索頻度参照ツール「Google Trends(Googleトレンド)」のトピックをメールで通知するサービスを開始した。各国の「急上昇ワード」や指定したトピックの情報がGmailに届く。

 Googleトレンドの急上昇ワードのページに「登録ボタン」が設置され、これをクリックするとアラートメールを登録できる。アラートの頻度は「その都度」「1日に1回」「1週間に1回」から選択できる。

 trends 1
 trends 2

 登録の一覧ページで「登録を追加」ボタンをクリックすると、アラートを送ってほしい情報をトピックで登録できる。こちらのアラート頻度は「週1回程度」か「月1回程度」から選択する。

 trends 3

 Googleは同じようなサービス「Googleアラート」も提供している。こちらは指定したキーワードに関するGoogle検索とGoogleニュースの検索結果をメールで配信するというものだが、機能はほとんど同じだ。同社の次の“大掃除”の対象になるのかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -