ニュース
» 2014年04月22日 09時30分 UPDATE

“よく見るサイト”の外側にある出会い キュレーションマガジン「Antenna」人気の秘密 (1/2)

写真が豊富なデザインが特徴のキュレーションマガジン「Antenna」が300万ユーザーを超えた。ニュースアプリが活況の中「他社は競合ではない」と独自路線をいく同アプリ。人気の秘密やこれからの展望を聞いた。

[山崎春奈,ITmedia]

 グライダーアソシエイツが運営する「Antenna」は、国内210のメディアから約600記事を毎日配信しているキュレーションマガジンだ。ニュースサイトや雑誌のWeb版、グルメブログまで、規模の大小を問わずオリジナリティーのある記事を掲載するメディアと提携している。写真サムネイルを多く使った視覚に訴えるデザインが特徴で、特にタブレット版は「眺めるだけで気持ちがいい」と好評だという。iOS/Android向けのアプリだけでなく、Webブラウザで閲覧することもできる。

photo 写真を大きく使ったデザイン

 2012年5月のリリースから丹念な改善を重ねじわじわとユーザーを増やし、昨年10月に100万ユーザーを突破。今年2月には200万人、4月初めには300万人と成長のスピードは加速している。

 同社は急成長の理由の1つとして、タブレットデバイスの普及や、口コミの拡散力が強い女性ユーザー比率が上がっていることを挙げる。サービス開始時は10%、昨年秋でも35%程度だった女性比率は現在50%程度まで上がってきているという。

photo 人気のクリップブック

 サービスの特徴の1つが、各ユーザーが任意のタイトルで複数の記事をまとめられるクリップブック機能。「気になるガジェット」「大人のお土産帖」「今年のGWは何しようかな〜?」など、雑誌の特集のような見出しが並び、1万を超えるフォロワーを抱える人気のクリップブックもある。元々は情報整理を目的として追加された機能だが、“人”ではなく“興味”に応じて楽しんでほしいとフォロー機能を設けたという。お気に入りのクリップブックに追加された記事はタイムラインに優先的に表示されるため、好みの情報を手に入れやすくなる。

 4月にはEC機能「Antenna ショッピング」をスタートした。記事で紹介した商品がAntennaを介して売れているケースが見られるようになり、「ページ遷移や検索の手間をなくし、直接購入できれば便利なのでは」という発想に至ったという。セレクトショップなど約30店舗が食器やインテリア、雑貨など約2万点の商品を出品しており、通常記事と並んで写真で表示。展開すると商品概要や別アングルの写真、カラーバリエーションなどを確認でき、購入時の決済もAntenna上で完結する。

photo ウィンドウショッピングを楽しむように、がコンセプト

 開始から約1週間の時点では反応はまずまず。早速アクセサリーやバッグなどが売れているという。「メディアとしての世界観が確立してきたからこそできること。少し変わったデザインや珍しい素材など、普段街中ではあまり見かけないものが注目されているようだ。まずは月商1億円を目指したい」と町野健取締役は話す。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -