ニュース
» 2014年04月22日 06時31分 UPDATE

MicrosoftのNokia端末部門買収、4月25日に完了へ

Microsoftが昨年9月に発表した約7000億円のNokia端末部門の買収が4月25日に完了し、Nokiaの前CEOであるスティーブン・エロップ氏はMicrosoftのDevices Group担当上級副社長に就任する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは4月21日(現地時間)、フィンランドNokiaのDevices&Services部門買収が4月25日に完了すると発表した。

 Microsoftは昨年9月、総額37億9000ユーロ(Nokiaの特許使用料を含めると54億4000万ユーロ)でこの買収を行うと発表した。当初は今年の3月末までに完了する見込みだったが、アジアの独禁法当局による審査が長引き、4月にずれ込んでいた

 各国当局から買収の承認を得るため、取引の条件の幾つかを変更した。NokiaのChief Technology Office部門の全従業員がNokiaにとどまる予定だったが、中国でモバイル端末に従事する21人はMicrosoftに移る。また、当初の条件に含まれていた韓国の製造工場買収は取り止めになった。

 買収完了後に同部門がMicrosoftの組織内でどのような位置付けになるのかについては、まだ発表されていない。Nokiaの前CEO、スティーブン・エロップ氏はMicrosoft Devices Group担当上級副社長に就任してナデラCEOの直属になり、スマートフォンだけでなく、同社のハードウェア全般を統括することになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -