ニュース
» 2014年04月30日 12時10分 UPDATE

Strutsの脆弱性、「ITパスポート試験」に影響 IPA、試験を急きょ中止

「ITパスポート試験」に採用している「Apache Struts 1」に脆弱性が見つかり、29、30日に予定していた試験が中止に。

[ITmedia]

 IPAは、国家試験「ITパスポート試験」(iパス)システムに採用しているWebアプリケーションフレームワーク「Apache Struts 1」に脆弱性が見つかったため、4月29、30日に予定していた試験を中止した。

 ITパスポート試験は、情報技術に関する基礎的な知識を問う試験で、全国の試験会場で随時実施している。IPAによると、29日の受験予定者は200人、30日は47人。受験者には28日夜までにメールで中止を案内した。

 脆弱性対策は30日の午後4時に終了予定。5月1日からは、通常通り試験を再開する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -