ニュース
» 2014年04月30日 16時09分 UPDATE

Gibson、演奏を録音するギターシールド「Memory Cable」発売へ

ギターを何気なくかき鳴らしているうちに生まれ、消えてしまっていたクールなフレーズが、このシールドを挿しておけば自動的に録音される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米楽器メーカーのGibsonが、ギターやキーボードに接続することで演奏を録音できるシールド「Memory Cable」を5月15日に米国で発売する。4GバイトのmicroSDカードを内蔵しており、約13時間分の演奏を録音できる。

 gibson 1

 普通のシールドと同様にアンプに挿して使える。録音レベルは44.1kHz/16 bitで、ファイルはWAV形式なのでMacやWindowsでそのまま編集できる。バッテリーを内蔵しており、1/4インチ径のジャックを備えていればアコースティックギターの演奏も録音できる。

 gibson 2

 自動的に録音し続けることができ、4Gバイトを超えると古い録音から順に削除していく。気に入ったフレーズにはタグを付けておくことも可能だ。

 このシールドを挿して演奏していれば、これまではせっかく浮かんでも消えてしまっていたクールなフレーズも自動的に録音される。GibsonはMemory Cableに“インスピレーションの保険”というコピーを冠している。

 価格は不明だが、「高級シールドと同程度」となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -