ニュース
» 2014年05月01日 05時39分 UPDATE

Google、Microsoftに続いてiOS版オフィススイートを無料公開

Googleが、iOSおよびAndroid版の「Googleドキュメント」と「Googleスプレッドシート」を公開した。「Googleスライド」も間もなく公開する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月30日(現地時間)、iOSおよびAndroid版の「Googleドキュメント」と「Googleスプレッドシート」アプリをそれぞれのアプリストアで公開した。「Googleスライド」アプリも間もなく公開するという。

 docs 1

 これらはGoogleのプロダクティビティスイート「Google Docs」のワードプロセッサ、表計算、プレゼンテーションアプリ。従来、Google Drive上のドキュメントは「Googleドライブ」アプリから開いて編集できたが、独立したアプリをインストールすれば、例えばスプレッドシートアプリではスプレッドシートの文書のみが表示される。

 docs 2

 また、Googleドライブアプリと同様にオフラインでも文書の編集ができる。端末に保存した文書は、オンラインになった段階でGoogle Drive上の文書と同期する。

 iOS端末向けのプロダクティビティスイートとしては、米Appleが「iWork」を無料(iOS 7以降)で提供しており、米Microsoftも先日、iPhone(とAndroid)向けに「Office Mobile」を、iPad向けに「Office for iPad」を無料で公開した。

変更履歴:当初、オフライン編集はGoogleドライブアプリではできなかったと記述していましたが誤りです。お詫びして訂正いたします。[2014/5/1 12:50]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -