ニュース
» 2014年05月01日 15時52分 UPDATE

FacebookのザッカーバーグCEO、「ピープル・ファースト」思想を語る

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは開発者会議F8の基調講演で、Facebookにとってはユーザーが第一であり、ユーザーを愛する企業文化を育てていきたいと語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは4月30日(現地時間)、開発者会議「F8」の基調講演で、「People First(人が最も重要)」というFacebookの思想を語った。

 基調講演の冒頭で、開発者のためにより安定したモバイルプラットフォームを提供すると語った後、アプリをユーザーに受け入れてもらうためにはユーザーのフィードバックに耳を傾け、人を第一に考えることが重要だと強調した。

 zuck 1

 Facebookアカウントでのサードパーティーアプリへのログイン方法として新たに「Anonymous Login」を開始したのも、ユーザーから未知のアプリに個人情報を提供するのは不安だという声を反映してのことだという。

 Anonymous Login、App LinksAudience Networkなどの新サービスについての各担当者によるプレゼンテーションの後、再登場したザッカーバーグ氏は、今後は毎年F8を同じ時期に開催すると発表した。来年は3月25日にサンフランシスコのフォートメイソンで開催する。

 zuck 2 未来を熱く語るザッカーバーグ氏

 同氏は「今年はFacebook創業10年目を迎え、私自身ももうすぐ30歳になる(そして、妻と出会ってからも10周年)記念すべき年だ」とし、Facebookのミッションである「世界をよりオープンに、つながれたものにすること」に今後も注力していくと語った。同氏は、Facebookは開発者文化(同氏はかつて「The Hacker Way」と呼んだ)の企業だが、これからの10年はFacebookで「サービスを提供する相手である人々を愛する文化を形成していきたい」という。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -