ニュース
» 2014年05月07日 13時57分 UPDATE

ジョン・マカフィー氏、“セキュアな”メッセージングアプリをリリース

ジョン・マカフィー氏が暗号化により“われわれすら読めない”メッセージングアプリ「CHADDER」のAndroid版とWindows Phone版を公開した。iOS版も近く公開できるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米セキュリティソフト会社McAfeeの創業者、ジョン・マカフィー氏の企業、米Future Tense Private Systems(FTC)は5月5日(現地時間)、“プライベートなメッセージングアプリ”、「CHADDER」を発表した。Android版とWindows Phone版がそれぞれのアプリストアで無料で公開されている。同社は米AppleのiOS版も数週間中にリリースできるとしている。

 同社の説明によると、CHADDERのメッセージはFTCのサーバを通じて暗号化されて受信者に送られるので、「FTCでさえ読むことができない」という。

 chadder
 john ジョン・マカフィー氏(同氏のWebサイトより)

 ただし、複数のメディアがテストした結果、メッセージが届かないなどの問題がある上、一旦アカウントを作成するとそれを削除する方法がないなどの“βレベル”だと報じている。

 マカフィー氏は1994年にMcAfeeの株式を売却し、現在は同社とは完全に無関係だ。昨年10月には“米国家安全保障局(NSA)も侵入できない”プライベートネットワークを構築できるというガジェット「D-CENTRAL」を開発中だと発表したが、まだ製品化されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -