ニュース
» 2014年05月08日 15時18分 UPDATE

LINEでユーザー自作スタンプ販売スタート

LINEでユーザーの自作スタンプ販売がスタートした。

[ITmedia]
画像 販売中のユーザー自作スタンプ。ネコをモチーフにしたスタンプが目立つ

 LINEは5月8日、WebサイトからLINEスタンプなどを購入できる「LINEウェブストア」で、ユーザーによる自作スタンプの販売を始めた

 クリエイターが自作スタンプを登録できる「LINE Creators Market」に登録された約5000セットのうち、350セットの審査が完了。うち、クリエイターが公開設定した265種類(8日午後3時時点)のスタンプを、1セット100円(税込)で販売している。

 LINE Creators Marketは4月17日に登録受付をスタート。5月8日までにクリエイター登録数は約3万人(うち約4割が日本国外のユーザー)、登録申請されたスタンプは5000セットを突破したという。

 審査が完了したスタンプは、クリエイターがLINE Creators Marketの管理画面から公開でき、公開されたスタンプはLINEウェブストアで販売される。クリエイターには売り上げの50%が分配され、前月までの分配金額が1万円を超えると代金の振込申請を行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -