ニュース
» 2014年05月13日 07時13分 UPDATE

Twitter、公式ミュート機能の提供を開始

Twitterが、相手をフォローしたままツイートをタイムラインに表示させないようにする新機能「ミュート」をiOSおよびAndroidの公式アプリとTwitter.comに追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは5月12日(現地時間)、公式アプリおよびTwitter.comにユーザーのミュート機能を追加したと発表した。数週間かけて全ユーザーに“ローリングアウト”する。

ミュートとは

 ミュートは、特定のユーザーのツイートをタイムラインで非表示にする機能。ミュートした相手からのプッシュ通知やSMSによる通知も来なくなる。ミュートした相手の@返信や@ツイートは[通知]タブに表示される。

 ブロックやフォロー解除と異なり、相手にはミュートしていることを気づかれないので、付き合いでフォローしているがツイートを見たくないような相手に使える。

 ミュートしても、相手はミュートしたユーザーのツイートをリツイートしたり返信したり、DMしたりできる。ミュートしたユーザーのタイムラインに表示されなくなるだけだ。

ミュートするには

 ミュートしたい相手のツイートから、あるいは相手のプロフィールで設定できる。

ツイートからミュート

 ミュートしたいツイートを表示して[その他](●●●)を選択すると表示されるメニューから[ミュート]を選び、[はい]を選ぶ。Androidアプリの場合の[その他]メニューのアイコンは、右上の縦に円が3つ並ぶアイコンだ。

プロフィールでミュート

 ミュートしたい相手のプロフィールを表示し、設定アイコン(歯車のアイコン)を選び、[ミュート]→[はい]。

ミュートの解除

 ミュートした相手のプロフィールには赤いミュートアイコンが表示されるようになる。このアイコンをクリック(タップ)すれば、いつでもミュートを解除できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -