ニュース
» 2014年05月14日 13時27分 UPDATE

Motorola、129ドルのAndroidスマートフォン「Moto E」を発売へ

近く中国Lenovo傘下になるMotorola Mobilityが、新興国市場向けのAndroidスマートフォンを129ドルで発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のMotorola Mobilityは5月13日(現地時間)、廉価なAndroidスマートフォン「Moto E」を発表した。近日中に世界40カ国以上で発売する。価格は129ドルから(デュアルSIMオプションあり)。

 moto e 1

 Googleは1月にMotorolaを中国Lenovoに売却することを発表しており、現在手続き中だ。Lenovoは新興国市場向けの廉価なスマートフォンに注力している。調査会社IDCによると、2014年第1四半期に1290万台のスマートフォンを出荷しており、世界での出荷台数ランキングは4位だった。

 MotorolaはGoogleによる買収後、「Moto X」と「Moto G」という安価ながら高性能なAndroidスマートフォンを発売した。Moto Eはさらに安価で、「まだフィーチャーフォンを使っている人々」を対象としている。

 Moto EはAndroid 4.4(コードネーム:KitKat)を搭載し、プロセッサは米QualcommのSnapdragon 200(1.2GHzデュアルコア)、ディスプレイは4.3インチ(549×960、256ppi)、LTE非対応でフロントカメラがないなどスペックは低いが、ディスプレイはCorningのGorilla Glass 3で防水加工されている。Moto XやMoto Gで好評の背面カバー「「Motorola Shell」(別売)で着せ替えが楽しめるのも特徴だ。

 moto e
「Moto E」の主な仕様
機種名 Moto E
OS Android 4.4(コードネーム:KitKat)
ディスプレイ 4.3インチ(540×960、256ppi)
CPU Qualcomm Snapdragon 200(1.2GHzデュアルコア)
RAM 1Gバイト
ストレージ 4Gバイト
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
メインカメラ 500万画素
インカメラ なし
サイズ 124.8×64.8×12.3ミリ
重さ 142グラム
バッテリー容量 1980mAh
ネットワーク UMTS/QWS/GSM/CDMA

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -