ニュース
» 2014年05月14日 13時50分 UPDATE

ドコモ社長、端末発表会は「続けたい」 Windows Phone、Tizenの状況は「検討は続けている」

ドコモの加藤社長は新端末発表会について「発表に値する魅力的なサービス、端末に精進しながら、続けていきたい」と、続ける姿勢を示した。

[ITmedia]
画像

 NTTドコモの加藤薫社長は5月14日に開いた夏モデル発表会で、新端末発表会について「発表に値する魅力的なサービス・端末に精進しながら続けていきたい」と、継続する姿勢を示した。

 同日発表したスマートフォンはすべてAndroid端末。過去に開発を表明していたWindows PhoneやTizenの状況については、「検討を続けているのは事実だが、申し上げることは今のところない」と話すにとどめた。

 ソフトバンクモバイルの孫正義社長は5月7日の決算発表会で、国内のスマートフォンがiPhoneとAndroidに収れんし、端末間の差が小さくなる中で「端末発表会の役割が終わった」と話し、夏モデルの発表会を見送り、今後も大規模な発表会は行わない方針を示していた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -