ニュース
» 2014年05月22日 16時40分 UPDATE

ストリーミングサービスSpotifyの有料会員が1000万人突破

日本でのサービス提供が待たれる音楽ストリーミングサービスSpotifyのサブスクリプション会員が1000万人を突破した。無料会員も合わせると、4000万人以上という。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 4大レーベルの音楽を提供するスウェーデンのストリーミングサービスSpotifyは5月21日(現地時間)、有料会員数が1000万人を突破したと発表した。世界56市場でのアクティブユーザー数は4000万人以上という。

 spotify1

 Spotifyは4大音楽レーベル(Universal Music Group、Sony BMG、EMI Music、Warner Music Group)の音楽を広告付きの無料エディションあるいは定額制でストリーミング提供するサービス。米国には2011年に上陸し、日本での提供が待たれている。現在も東京で求人しているが、日本での提供がいつ開始されるかは不明だ。

 spotify2

 有料サービスの「Premium」は月額9.99ドルで、無料版との違いは高品質の楽曲をオフラインでも聴けることと、広告が表示されないことだ。

 競合に当たる米Pandoraの4月時点でのアクティブリスナー数は7600万人。月額4.99ドル(これまで3.99ドルだったが5月から値上げした)のサブスクリプション会員数は330万人。

 米Appleが32億ドルで買収するとうわさされている米Beats Electronicsの音楽ストリーミングサービスは有料版のみで、価格はSpotifyの有料版と同じ9.99ドル。同社は加入者数を公表していないが、5月10日に音楽関連のブログメディアThe Trichordistがリークした書類によると、その数はわずか11万人だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -