ニュース
» 2014年05月26日 19時09分 UPDATE

楽天市場で購入、駅構内で受け取り 宅配ロッカー「楽天BOX」試験運用

「楽天市場」で注文した商品を、通勤・通学途中に受け取れる専用宅配ロッカー「楽天BOX」の試験運用が27日にスタートする。

[ITmedia]
画像

 楽天は、「楽天市場」で注文した商品を、通勤・通学途中に受け取れる専用宅配ロッカー「楽天BOX」の試験運用を、大阪市営地下鉄なんば駅と関西大学千里山キャンパス構内で5月27日から始める。レディースファッション関連の一部商品が対象。

 注文の際、受取場所として専用の宅配BOXを指定すると、配送完了時にメールでパスワードを通知。指定の楽天BOXにパスワードを入力すれば、商品を受け取れる。国内EC事業者初の取り組みという。

 まずは、大阪市営地下鉄なんば駅の20号出入り口付近と、関西大学千里山キャンパス新関西大学会館南棟1階に設置。楽天市場のブランド公式ファッションサイト「楽天ブランドアベニュー」の全ブランド、レディースファッションの「イーザッカマニアストアーズ」「ホンコンマダム」の商品を対象にスタートする。

 自宅に不在がちな1人暮らしの社会人や学生、夜間の宅配を避けたい女性などのニーズを見込む。配送業者は一回で宅配を完了でき、配送の効率化も期待できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -