ニュース
» 2014年05月28日 15時52分 UPDATE

「人工知能型OS」擬人化イラスト募集 アカデミー賞作品「her」に出演する“声だけのヒロイン”

アカデミー脚本賞受賞作品「her/世界でひとつの彼女」の日本公開に合わせ、“声だけのヒロイン”人工知能型OS「サマンサ」の擬人化デザイン募集が始まる。

[ITmedia]
画像

 6月28日公開のスパイク・ジョーンズ監督作品「her/世界でひとつの彼女」に登場する“声だけのヒロイン”、人工知能型OS「サマンサ」を擬人化するイラスト投稿キャンペーンが、6月2日に「クラウドワークス」で始まる。

 同映画は、人とコミュニケーションしながら成長するという「人工知能型OS」の「サマンサ」(CVはスカーレット・ヨハンソン)の声に恋する男(ホアキン・フェニックス)を描くラブストーリー。高く評価され、ジョーンズ監督が手がけた脚本がアカデミー賞脚本賞を受賞した。

 サマンサは、「ユーモラスで、純真で、セクシーで、ちょっと感情的で、誰より人間らしい」という。擬人化イラストは、クラウドワークス内の特設サイトで6月2日〜15日まで募集。優秀作1人に賞金をプレゼントするほか、公式Twitter・Facebookのアイコンなどに使用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -