ニュース
» 2014年05月29日 18時55分 UPDATE

ドコモ、H.265/HEVC動画配信ガイドライン公開

ドコモがH.265/HEVCによる動画配信を行う際のガイドラインを公開。ビットレートの最適化などについて説明する内容で、ドワンゴなどが協力。

[ITmedia]

 NTTドコモは5月29日、次世代動画圧縮規格「H.265/HEVC」による動画配信を行う際のガイドラインを同社Webサイトで公開した。

 同規格は現在のH.264/MPEG-4 AVCから圧縮率が2倍に高まっており、従来と同等の画質を高速にダウンロードしたり、同じダウンロード時間で高品質な動画を視聴することが可能になる。ドコモは今月から「dアニメストア」で同規格による動画コンテンツを配信し、夏モデルのスマートフォンから視聴に対応している。

 今後、モバイル向け動画もHDから4Kへと高画質化することが見込まれ、高品質な動画配信のために「携帯端末とネットワークの性能を最大限に引き出すことだけでなく、動画コンテンツプロバイダーの配信方法の最適化が欠かせない」としてガイドラインを定めた。通信量や混雑時間帯が異なるといったモバイルネットワーク特有のポイントや、解像度・ビットレートの最適化などについて説明している。

 ガイドラインの作成にはJストリーム、ドワンゴ、フォアキャスト・コミュニケーションズ、NTTぷららが協力した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -