ニュース
» 2014年06月11日 08時30分 UPDATE

Google App Engineがコンテナ型仮想化ソフト「Docker」をサポート

自社サービスの多くをLinuxコンテナで運営しているというGoogleが、PaaSの「Google App Engine」でコンテナ型仮想化ソフト「Docker」をサポートすると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月10日(現地時間)、同社のPaaS(サービスとしてのプラットフォーム)、「Google App Engine」で、米Dockerのコンテナ型仮想化ソフト「Docker」をサポートすると発表した。

 Google App Engineのユーザーは、仮想マシン上でDockerイメージを構築・導入できる。また、コンテナ拡張機能を利用することにより、Docker Hubの豊富なDockerizedアプリを利用できる。コンテナ拡張機能はこちらのページから申し込める。

 docker

 Googleによると、同社の検索やGmailサービスなどのほとんどがLinuxコンテナとして稼働しており、毎週20億以上のコンテナを立ち上げているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -