ニュース
» 2014年06月16日 11時13分 UPDATE

Amazon、「Kindle Fire HDXのビデオチャットサポートは10秒以内につながる」

Amazonによると、「Kindle Fire HDX」のビデオチャットによるサポートサービス「Maydayボタン」の待ち時間は平均9.75秒で、HDXユーザーからの質問の75%はMaydayボタン経由という。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは6月13日(現地時間)、オリジナルタブレット「Kindle Fire HDX」の機能の1つ、Maydayボタンの利用状況について発表した。

 mayday Mayday申し込み画面。Amazon.co.jpアカウントでは利用できない

 Maydayボタンは、Amazon.comのアカウントでKinde Fire HDXにログインすると利用できる24時間対応のサポート機能。設定画面から数タップでAmazonのサポート(テックアドバイザー)を呼び出し、ビデオチャットでサポートを受けられる。

 発表によると、Kindle Fire HDXユーザーからの質問の75%がMaydayボタンからのもので、応答までの待ち時間は平均9.75秒という。

 変わった質問の例としては、ゲームの「Angry Birds」のスコアが伸びないというものや、完璧なピーナッツバター&ジェリーサンドイッチの作り方、などがあったという。Amazonのテックアドバイザーはそれらの質問にも答えた他、ボーイフレンドから誕生日プレゼントにFire HDXをもらったというユーザーに「ハッピーバースデー」を歌ったテックアドバイザーもいる。

 Maydayボタンは現在、Kindle Fire HDXにAmazon.comのアカウントでログインした場合にのみ利用可能だ。

 Amazonは18日にメディアイベントを開催する計画だ。そこでオリジナルスマートフォンを発表するとみられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -