ニュース
» 2014年06月18日 13時23分 UPDATE

Apple、Amazonが閉めだしたHachette本の予約コーナーをiBookストアに開設

Amazonによる“締め出し”で、Amazon.comでは現在予約できなくなっているHachetteの書籍の電子版25冊を予約購入できるコーナーがAppleのiBookstoreに開設された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが米国版のiBookストアで6月17日(現地時間)、「人気の予約コーナー」を開設した。現在25冊が並んでいるが、すべて米大手出版社Hachetteの電子書籍だ。

 ibook トップでプッシュしているのはHachette傘下の出版社Mulholland Booksの「The Silkworm」

 Hachetteは現在、米Amazon.comと書籍の価格で交渉が難航しており、AmazonはHachetteの書籍(紙の書籍もKindle版も)を購入しにくくしている。特に、これから出版される書籍については、通常は予約を受け付けるものを、一切受け付けなくなっている。

 Amazonはこの問題についてのユーザー向け説明の中で、Hachetteの書籍を急いで購入したいユーザーは、“われわれの競合”で購入するよう勧めている。

 iBookストアではまた、出版済みのHachetteの電子書籍をKindleより安く販売している。例えばAmazonの暴露本「The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon」はKindle版は本稿執筆現在14.90ドルだが、iBookストアでは10.99ドルだ。

 ibooks 2

 Appleは2009年にiBookストアを立ち上げる際、先行するAmazon.comの電子書籍「Kindle」に対抗するため、Amazonが設定する電子書籍の低価格に悩むHachetteを含む大手出版社に販売価格を自由に決める権利を与えた。Appleはこの件で米司法省(DOJ)らに提訴されているが、この裁判でAppleが和解条件に合意したと報じられている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -