ニュース
» 2014年06月20日 07時36分 UPDATE

Twitter、ソーシャルTV強化でビデオ編集ツールのSnappyTVを買収

Twitterが、動画広告「Twitter Amplify」で提携してきたビデオ編集ツールのSnappyTVを買収し、ライブイベントやスポーツ中継中にメディアが関連動画ツイートを投稿するツールを強化する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは6月19日(現地時間)、メディア向けに生中継や番組からビデオクリップを作成するツールを提供する米SnappyTVを買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。この買収により、「ソーシャルTV」の取り組みを強化する狙い。

 snappy 1
 snappy 2 Twitter Amplify

 SnappyTVは2010年創業のカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く非公開企業。テレビ局などのコンテンツ企業に番組から切り出したクリップを編集・共有するためのクラウドベースのツールを提供している。ABC NewsやFOXなどのメディアの他、OracleやSAPなどの企業にもサービスを提供している。

 同社はTwitterの企業向け動画広告サービス「Twitter Amplify」でTwitterと提携してきた。Twitter Amplifyは、広告入りの動画をツイートに埋め込む仕組み。米国ではNBAのツイートなどスポーツ番組を中心に採用されており、短い広告動画を再生した後、本編の動画コンテンツが表示される。日本でもテレビ朝日などが採用している。

 snappy 3

 買収完了後、SnappyTVはTwitter AmpliryをはじめとするTwitterのメディア関連事業の強化にたずさわるが、従来の顧客向けサービスも継続する。

Twitterは発表文で、「Twitterのライブイベントや放送メディアのコンパニオンとしての役割が拡大する中、SnappyTVはメディアやブランドがユーザーの会話に最良のビデオを適切なタイミングで提供する助けになるだろう」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -