ニュース
» 2014年06月25日 19時49分 UPDATE

「ニコニコ超会議3」、赤字は約7000万円 「本気で黒字目指してるんですよ、某会長以外」

「ニコニコ超会議3」は今回も赤字。最終赤字額は7039万3314円に。

[山崎春奈 ,ITmedia]

 ドワンゴは6月26日、4月に開催した「ニコニコ超会議3」の最終赤字額が7039万3314円だったと発表した。収入は増えたものの支出がそれ以上に増え、「残念ながら赤字」になってしまったという。

photo ニコファーレで発表された赤字額

 今年の総来場者数は昨年から2万人増の12万4966人。ネット総来場者数は759万5978人だった。「歌ってみた」「踊ってみた」などのステージや来場者参加企画と並び、実際と同じ大きさの土俵を会場内に作り力士250人以上が出場した「大相撲超会議場所」、陸上自衛隊のヘリコプター「アパッチ・ロングボウ」などが人気を集めた。

 赤字額は初回の4億7000万円昨年の8800万円からは減ってきているものの、今年も黒字にはならず。夏野剛取締役は、来場者からのチケット収入、スポンサーともに大幅に増えたものの、「土俵も大変だったしアパッチ呼ぶのも大掛かりだったし……ざっくり言って1.5倍くらい」に支出がふくらみ、結果的に赤字になってしまったと説明した。

 来年の超会議で新たにチャレンジしたいことを聞かれ、「あの……(会場)狭くね?」と含みを持たせながら一言。「まず今日のイベントのタイトル『赤字発表会』が気に入らない、赤字前提って! 全然信じてもらえないですが本気で黒字目指してるんですよ。……某会長以外は」(夏野取締役)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -