ニュース
» 2014年06月26日 13時20分 UPDATE

Google I/O:1人当たり10ドル/月で容量無制限の企業向けクラウドストレージ「Google Drive for Work」

「Google Drive for Work」はユーザー当たり月額10ドルで無制限にクラウドストレージを利用できる。5Tバイトまでのサイズのファイルを保存でき、Apps Vaultなどの管理ツールも付属する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月25日(現地時間)、Google I/Oにおいて、企業向けの新しいストレージサービス「Google Drive for Work」を発表した。同日から世界で提供を開始する。

 drive

 ユーザー当たり月額10ドルで、容量を無制限に使える。1ファイルのサイズ上限は5Tバイトだ。

 「Google Apps for Business」のデフォルトで1人当たりで利用できる容量は30Gバイトまで。ユーザー当たり月額10ドルの「Google Apps Unlimited」にアップグレードすれば容量は無制限になるが、同額のGoogle Drive for Workを併用すれば、本来はユーザー当たり月額5ドルの資産管理サービス「Google Apps Vault」やBOYDツールを利用できる。

 vault

 また、Google DocsにQuickOfficeの機能が統合され、Googleドライブ上のMicrosoft OfficeドキュメントをGoogle Docsに変換せずにそのまま編集し、Officeドキュメントのまま保存できるようになった。

 Google Apps for Businessと競合する米Microsoftの「Office 365 Midsize Business」はユーザー当たり月額15ドルで、1人当たりの無料容量は1Tバイトだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -