ニュース
» 2014年06月27日 13時21分 UPDATE

Google I/O:3Dマッピングの「Project Tango」タブレット、2015年にLGが製品版発売へ

カメラやセンサーでマッピングした周囲をリアルタイムで表示する端末プロジェクト「Project Tango」の製品版タブレットが2015年にLG Electronicsから発売される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが開催中の年次開発者会議「Google I/O 2014」で6月26日(現地時間)、3Dマッピング端末のプロジェクト「Project Tango」のセッションが行われた。この中で、韓国LG Electronicsが2015年にタブレットを発売することが明らかになった。

 Project Tangoは、モジュール式端末プロジェクト「Project Ara」も手掛けるGoogleのATAPチームのプロジェクト。モバイル端末に人間と同じような空間・運動把握能力を持たせるのが目的だ。3月には開発者向けのスマートフォン(プロトタイプ)の提供を開始している。今月5日には開発者向けタブレットを1024ドルで販売すると発表した。

 セッションでは、このプロトタイプがNVIDIAの「Tegra K1」、4GバイトのRAM、128GバイトのSSDを搭載し、400万画素の2UM(ウルトラピクセル)カメラ、モーショントラッキングカメラ、深度センサーを備えることが発表された。

 tango 1

 このタブレットで実際にセッション会場をマッピングしたり、3Dゲームのデモも行われた。マッピングしたデータは下の画像のように高低差が色分けされた立体図として把握される。

 tango 2

 現在、Unity、Unreal Engine、Qualcomm VuforiaがTango端末用のゲームやアプリを開発中という。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -