ニュース
» 2014年07月02日 12時31分 UPDATE

Twitterタイムライン上で電子書籍を読めるビューワー、KADOKAWAが開発 Twitterの協力で世界初

Twitterのタイムライン上に電子書籍を埋め込めるEPUBビューワーをTwitterと角川アスキー総研が開発。タイムライン上で“立ち読み”が可能だ。

[ITmedia]
画像 Tw-ePUB

 Twitter日本法人とKADOKAWAグループの角川アスキー総合研究所7月2日、Twitterのタイムライン上にEPUB形式の電子書籍を埋め込めるビューワーを開発し、Twitterに実装した。世界初の機能という。

 専用サイト「Tw-ePUB」に対応電子書籍を掲載し、書籍ごとに付けられたツイートボタンをクリックしてツイートすると、投稿されたツイートにEPUBビューワーが埋め込まれ、電子書籍の一部をタイムライン上で“立ち読み”できる。

 まずはKADOKAWAグループのライトノベルやコミックスなどを中心に対応。オープン時点でKADOKAWAグループ外を含む2万作品の掲載依頼を受けており、順次対応していくという。特定出版社に限らずオープンに利用できるプラットフォームとして展開する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -