ニュース
» 2014年07月03日 16時29分 UPDATE

ブロッコリー、「うたプリ」スマホゲーム一時停止で売上高1億円の影響 アクセス集中で再開3カ月後

「うたプリ」シリーズ初のスマホゲームがアクセス集中に耐えられず配信直後に3カ月の配信中断に。売上高への影響は約1億円に上るという。

[ITmedia]

 ブロッコリーは7月3日、スマートフォン向けゲーム「うた☆プリアイランド」の配信を一時停止したことで、今期の売上高に1億円程度の影響が出る見通しを明らかにした。人気シリーズのスマートフォン版としてリリースしたが、ユーザーの殺到でシステムが負荷に耐えられず、公開5日で配信を一時停止していた。

photo 公式サイトにもお詫び文が

 同ゲームは、女性に人気のゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」(PSP)シリーズ初のソーシャルゲーム。事前登録者数が5万人を超え、公開後の同社株価がストップ高になるなど注目を集めていた。

 6月26日に公開したものの、開始直後からアクセスが集中し、ログインできない事態に。数日経ってもメンテナンス入りが頻発し、ゲームを始めることすらできないユーザーが続出していた。

 このため1日午後8時で配信を一時停止。翌日、システム自体が負荷に耐えることができないため「抜本的な修正」を加えて3カ月後の10月に再開すると発表していた。これに市場が失望し、2日の同社株式には売り注文が殺到、ストップ安となった。

 ネットでは「サーバの増強でどうにかならない修正って……」など完成度を危惧する声が続出。制作会社が実績が公表されていない無名企業であることや、5月の株主総会では株主からの質問に「万全な状態で配信できると考えている」と答えていたことも話題になった。

 3日の追加発表では、開発会社の変更を明らかに。売上高への影響は1億円を想定し、今期(2015年2月期)業績への影響は現在精査中という。3日の終値は1038円(前日比48円安)と2日連続のストップ安は免れたようだ。

 女性向けソーシャルゲームでは、バンダイナムコゲームスが公開した「アイドルマスター SideM」が2月28日の開始当日からサービスを中断、今夏をめどに再開する予定を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -