ニュース
» 2014年07月14日 06時13分 UPDATE

Twitterアナリティクス、オーガニックツイートのインプレッションも表示

TwitterがTwitterアナリティクスをアップデートし、プロモツイート以外のいわゆるオーガニックなツイートに関してもインプレッション数やエンゲージメントを確認できるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは7月11日(現地時間)、「Twitterアナリティクス」のダッシュボードを更新し、オーガニック(広告ではない)ツイートのパフォーマンスも表示するようにしたと発表した。

 新しい「タイムラインアクティビティダッシュボード」では、オーガニックツイートのインプレッション数やエンゲージメント測定データなどを確認できる。

 tweet 1 タイムラインアクティビティダッシュボード

 ダッシュボートの上の画像で個別のツイートをクリックすると、ツイートごとの詳細なデータ(インプレッション、埋め込みメディア/リンク/詳細/プロフィールのクリック数、お気に入り登録数、アプリインストールツイートの場合はインストール試行回数とTwitterカードからアプリを表示した回数)を表示できる。

 tweet 2 個別ツイートの詳細ページ

 従来、プロモツイート(広告)についてはこうした詳細データを表示できたが、オーガニックツイートについてはリツイート数やお気に入り登録数のみが表示されていた。

 米Facebookは2011年から「インサイト」というオーガニック/広告投稿を分析するツールを提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -