ニュース
» 2014年07月22日 15時06分 UPDATE

人のLINEをのぞき見できる? 「チャットログ」拡散 実際は「いじめ啓発ジョークサイト」

「人のチャットをのぞき見れる!?」――こんな触れ込みの「チャットログ」が拡散している。実際は、LINEいじめの実態を知ってもらうために作られたというジョークサイトという。

[ITmedia]
画像 チャットログ

 「人のチャットをのぞき見れる!?」――こんな触れ込みの「チャットログ」(http://linelog.jpn.org/)というサイトが、7月21日ごろからTwitterやLINEで拡散している。実際は“LINEいじめ”の実態を知ってもらうために作られたというジョークサイトという。

 URLにアクセスすると、LINEのグループトークのような画面が表示され、ユーザー同士のトークが繰り広げられる。見ていると、参加者の1人が「一緒にいるだけで迷惑」「既読無視すんじゃねーよ」などとなじられて追い詰められ、自殺を決心する。トークの最後には突然、真っ赤な画面に女の子の顔写真が表示され、「キャー!」という声が響く。

 何度アクセスしてもトーク内容は同じで、もちろん、トークをのぞき見しているのではなく、あらかじめ作られた内容の会話が再生されているだけだ。

画像 種明かしページ

 最後まで再生された後、「びっくりさせてごめんなさい。ジョークです。この話はうそでした。でも、スマホを使ったいじめは実際に起こっています。ノリで人を傷つけていませんか? いじめで苦しんでいる君は、一人で悩まないで、誰かを頼ろう!」などと、種明かしが書かれたページが表示される。作者は以前からどっきりサイトやGIFアニメサイトなどを開発しているという。

 Twitterでは「リアルでありそうで胸糞悪くなる」「考えさせられる」など評価する声がある一方、LINEのログが流出しているかのように見せて拡散を狙うやり方に「方法が悪すぎる」など否定的な声もあがっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -