ニュース
» 2014年07月24日 08時43分 UPDATE

Appleの「Yosemite」リリースは10月末、12インチの新ノートも発表か──9TO5Mac報道

Appleは、高精細ディスプレイに最適化した新デザインのOS「OS X Yosemite」の10月の発表に合わせ、12インチのRetinaノートとRetina搭載Macを発表すると9TO5Macが報じた。

[ITmedia]

 米Appleの次期OS X「Yosemite」の正式版リリースは10月末で、発表イベントでは12インチの薄型ノートとMacの新モデルも披露されると、米9TO5Macが情報筋の話として報じた。

 9TO5Macによると、Yosemiteの開発者プレビューの最終版は9月29日の、GM(ゴールドマスター)は10月10日前後のリリースになるという。正式版は10月末までに、Mac App Storeで無料公開されるとしている。

 このリリースに合わせて、Appleは「Mavericks」の発表イベントと同様のイベントを10月に開催し、そこで新ハードウェアも披露するという。

 これとは別に、Appleが「iWatch」と呼ばれるウェアラブル端末の発表イベントを10月に開催するという複数の報道があり、9TO5MacはこのイベントでYosemiteの発表も行われる可能性があるとしている。

 新ノートは12インチのRetinaディスプレイを搭載し、筐体はアルミニウムで、従来のMacBookシリーズよりも薄く、軽いという。この新モデルがMacBook ProになるのかAirになるのか、まったく新しいシリーズになるのかはまだ不明。

 新デスクトップは現時点で分かっているのはRetinaディスプレイであるということだけで、一体型のiMacになるのか別のシリーズになるのかは不明という。

 Yosemiteの特徴の1つは細かく作りこまれた新しいデザインで、こうしたデザインは高精細ディスプレイに最適化されたものであり、AppleがRetinaディスプレイの新製品を発表するのは理にかなっていると9TO5Macの情報筋は語った。

 yosemite OS X Yosemite

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -