ニュース
» 2014年07月24日 20時30分 UPDATE

日本通信、Amazonで格安スマホ販売 「メジャーリーグ級」のLG「G2 mini」、月額2980円から

日本通信は、「メジャーリーグ級の格安スマホ」というLG製「G2 mini」を端末代・通信料金込みで月額2980円(税別)からAmazon.co.jpを通じて販売する。

[ITmedia]
photo LG製「G2 mini」

 日本通信は7月24日、端末代・通信料金込みで月額2980円(税別)からのスマートフォンをAmazon.co.jpを通じて8月1日に発売すると発表した。Amazonで申し込みパッケージを購入した上で契約し、端末を送付する形にすることで割賦販売を可能にしている。

 「世界で大人気のメジャーリーグ級のスマートフォン」(同社)という韓国LG Electronics製「G2 mini」に、音声通話対応SIM「スマホ電話SIMフリーData」を組み合わせた。端末代金は2年間の割賦で月額1420円(税別)、データ通信料金は容量1Gバイトプランが月額1560円(同)。データ通信は8Gバイト(月額3980円)まで用意する。音声通話は20円/30秒(同)。

 端末は原則として割賦販売のみ。SIMカードとのセットのみとし、単体販売は行わない。支払いはクレジットカード決済のみ。

 G2 miniは4.7インチ液晶ディスプレイ(960×540ピクセル)にクアッドコアSnapdragon 400/1.2GHz、Android 4.4、1Gバイトメモリ、8Gバイトストレージを搭載する。SIMカードはmicro SIM対応。

 日本通信の三田聖二社長は「格安スマホとは、キャリアの高すぎる通信料金、日本のキャリアの自己満足(お客さまは必要としない)機能が搭載されたガラ・スマホと比較すると安い、という意味。グローバル標準で十分クオリティが高いスマホを使うのが格安スマホだ。格安スマホの市場を切り拓いた日本通信の責任として、グローバルなメーカーLGの製品をお招きし、Amazonで販売開始することで、本当の格安スマホを市場にお届けできるのはありがたいこと」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -