ニュース
» 2014年07月28日 10時25分 UPDATE

Googleドキュメントを一元管理できる「ドキュメント エディタ ホーム画面」

これまでGoogleドライブで管理していたGoogleドキュメントの専用ページ「ドキュメント エディタ ホーム画面」が利用できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは、オンラインオフィススイート「Google Docs(日本ではGoogleドキュメント)」のファイルを一元管理できるページ「ドキュメント エディタ ホーム画面」を公開した。GoogleドライブでGoogleドキュメントのファイルを開こうとすると以下のような通知が表示される。

 docs 1

 通知上で「docs.google.com」を選ぶと新しいドキュメント エディタ ホーム画面(以下ホーム画面)でファイルが開く。ファイル編集ページの左上のアイコンをクリックすると、ホーム画面のトップページ(docs.google.com)に移動する(従来は左上にGoogleドライブのアイコンが表示され、これをクリックするとdrive.google.comに戻っていた)。

 docs 2 ドキュメント エディタ ホーム画面(ドキュメント一覧の場合)

 左上のナビアイコン(3本線のアイコン)をクリックすると、スプレッドシートやスライドの一覧ページ、Googleドライブにも移動できる。右下の(+)をクリックすると、新規ドキュメントが作成できる。右上のフォルダアイコンで、Googleドライブ内のファイルを検索することも可能だ。ナビアイコンや新規ドキュメント作成ボタンにはマテリアルデザインの思想が反映されている。

 dovs 3 ナビメニューの表示

 Googleドライブに保存している画像ファイルやPDFなど、Googleドキュメントで開けないファイルを開こうとすると、推奨するアプリが表示される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -