ニュース
» 2014年08月01日 12時44分 UPDATE

「会社に禁止されているツールでデータを社外とやり取りしたことがある」は54.8%

USBメモリやオンラインストレージなど、会社から禁止されているツールで社外とデータをやりとりしたことがある人は半数以上――トレンドマイクロ調査。

[ITmedia]
photo 過去1年間において、勤務先から禁止されているツールを利用して社外と業務データのやりとりをしたことがありますか?

 企業で業務データを取り扱う担当者のうち54.8%は「会社に禁止されているツールで社外とデータをやり取りした経験がある」――トレンドマイクロの調査でそんな結果が出た。

 企業によってはメールやUSBメモリ、オンラインストレージといったツール利用を制限している場合がある。だが同調査によれば、企業でデータを取り扱う476人のうち、54.8%は社内で禁止されているツールを過去1年で使った経験があったという。

 調査は6月、企業で文書や画像、数値データなどの業務データを取り扱うビジネスパーソンを対象にインターネット上で実施した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -