ニュース
» 2014年08月05日 18時04分 UPDATE

「ジャポニカ学習帳」が立体商標に ノートとして初

ショウワノートの「ジャポニカ学習帳」が、ノートの分野では初めて立体商標(文字なしのもの)としての登録が認められた。

[ITmedia]

 ショウワノートは8月5日、「ジャポニカ学習帳」が、ノートでは初めて立体商標(文字なしのもの)としての登録が認められたと発表した。

画像

 1970年から製造・販売しているノート。立体商標が認められたことは、「デザインそのものが、当社の製品『ジャポニカ学習帳』であると分かることを意味している」としている。

 同社は今後も、ジャポニカ学習帳が世代を超えて使われるよう取り組む。

 立体商標は、商品やサービスを特定する立体形状を商標として保護する制度。本田技研工業の原動機付き二輪車「スーパーカブ」などが登録されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -