ニュース
» 2014年08月08日 19時32分 UPDATE

飛行機内のスマホ利用制限を緩和 新型機は「機内モード」で常時使用可能に 9月1日から

航空機内での電子機器の利用制限が緩和へ。新型の航空機なら、「機内モード」にしておけば、離着陸時を含む常時、利用可能にする。

[ITmedia]
画像

 国土交通省はこのほど、航空機内でのスマートフォンなど電子機器の利用制限を9月1日から緩和すると発表した。新型の航空機なら、スマホを「機内モード」にしておけば、離着陸時を含む常時、ゲームや音楽などを楽しめる。

 欧米で機内での電子機器の使用に関する方針が見直されたことなどを踏まえ、航空法に基づく告示を見直した。航空機を電波に対する耐性に応じて区分し、ボーイングの「B787」やエアバスの「A320」など新型の航空機なら、機内モードのスマホを常時利用でき、離着陸時も電源を切らずに済む。無線LANによるネット利用も可能だ。

 機内Wi-Fiに接続するPCや、Bluetoothでアドホック通信する携帯ゲーム機なども、機外の無線通信設備と通信しない限り、常時利用可能になる。

 LTE/3Gを使った通話など、機外との通信・メールなどは引き続き禁止する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -