ニュース
» 2014年08月21日 19時20分 UPDATE

冲方丁「テスタメントシュピーゲル2」、Kindle連載で配信

冲方丁氏の人気シリーズ最新作「テスタメントシュピーゲル2」がKindle連載で配信。

[ITmedia]
photo

 Amazon.co.jpは8月21日、冲方丁氏の新作小説「テスタメントシュピーゲル2」(KADOKAWA)をKindle連載として配信を始めた。2週間ごとに全14回連載の予定で、Kindle価格は500円。

 「スプライトシュピーゲル」(全4巻)、「オイレンシュピーゲル」(全4巻)に続くシュピーゲルシリーズの最終章。2009年11月に1巻が発売されて以来ファンが待望してきた続編を、書籍化を前にKindle連載で配信する。

 冲方氏は「このたび『テスタメントシュピーゲル2』を連載させていただくことになりました。読者とリアルタイムで作品の進行を共有できるのがとても嬉しいです。雑誌とはまた違う電子ならではの連載をぜひお楽しみ下さい」とコメントしている。

 中島丈博氏による恋愛小説「真・天国の恋」(文藝春秋)の配信も開始。2013年秋放映の昼ドラ「天国の恋」(東海テレビ)で好評だった中島氏の脚本をもとにした小説で、書籍化に先行してKindle連載で配信する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -