ニュース
» 2014年08月22日 15時26分 UPDATE

KDDI、「ナタリー」買収 運営会社を子会社化

音楽情報などを扱うニュースサイト「ナタリー」をKDDIが買収。運営会社は「今後も編集方針に変化はない」としている。

[ITmedia]
photo ナタリー

 KDDIは8月22日、音楽情報などを扱うニュースサイト「ナタリー」を運営するナターシャを連結子会社化したと発表した。「今後それぞれの持つ資産を活用し、様々なエンターテインメントサービスの提供を通じて新たな価値を提案していく」という。

 このほどナターシャ株式の90%を取得した。ナタリーは2007年2月にオープンした音楽や漫画などの情報を扱うニュースサイト。月間ページビューは約3100万。

 買収金額は非公開。「月額定額制のコンテンツ配信サービス『auスマートパス』との連携も視野に入れ、エンターテインメント領域の集客や情報発信に活用していきたい」(KDDI広報部)という。

 ナターシャは「今後も編集方針に変化はない」としている。大山卓也代表取締役は引き続き代表取締役社長として同社の経営に従事する。

 大山氏はFacebookで「個人的にはインディーズでがんばってたバンドがメジャーレーベルと契約したみたいな話かなと思ってます。インディーズのままでいいじゃんって意見もあるとは思うんだけど、でもメジャーじゃないとできないこともあるのだ」とコメント。「ナタリーをもっと大きくしたいというこっちの思惑と、カルチャーメディアを統合して自社プラットホームを充実させたいというKDDIの希望が合致」と説明し、今後は新しいことにも取り組んでいきたいとしている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -