ニュース
» 2014年08月26日 09時16分 UPDATE

iOS版「Googleスライド」リリース+DocsアプリでのMicrosoft Officeファイル編集が可能に

Googleが、iOS版のプレゼンテーションアプリ「スライド」を公開した。これでGoogle DocsのすべてのアプリがiOSでも利用できるようになった。また、Android版で先行したMicrosoft Officeファイルの編集・保存機能がiOSでも使えるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月25日(現地時間)、5月に公開した米AppleのiOS向け「Google Docs」にプレゼンテーションアプリ「Googleスライド」を追加したと発表した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 docs 1

 また、iOS版「Googleドキュメント」と「Googleスプレッドシート」で米MicrosoftのOfficeファイルを編集・保存できるようにしたことも発表した。

 docs 2 iPhoneとiPadでGoogleドキュメント、Googleスプレッドシートに加え、Googleスライドも使えるようになった

 これらの機能は、Android版では一足先に利用可能になっている。

 iOS向けにはApple純正のオフィススイート「iWork」があり、こちらでも(フォーマットは多少崩れるが)Microsoft Officeのドキュメントを開き、編集・保存が可能だ。また、Microsoftも「Office for iPad」やiPhone向けの「Office Mobile」を提供している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -