ニュース
» 2014年09月04日 13時37分 UPDATE

ソニーの“レンズだけデジカメ”にレンズ交換式・APS-C「QX1」登場

スマホと使うソニー「レンズスタイルカメラ」の新モデルとして、Eマウント対応レンズ交換式・APS-Cサイズセンサー搭載の「QX1」が登場。

[ITmedia]

 ソニーは9月3日(現地時間)、スマートフォンと無線LANで接続する「レンズスタイルカメラ」の新モデルとして、レンズ交換式の「ILCE-QX1」を発表した。欧州では10月に発売する予定。

photo

 スマートフォンをモニターとして使うスタイルのカメラ。昨年、サイバーショットブランドで「DSC-QX100」「DSC-QX10」を発売している。

photo
photo

 「ILCE-QX1」は有効2010万画素のAPS-Cサイズ「Exmor CMOS」センサーを搭載し、Eマウントのレンズを装着できる。画像エンジンは「BIONZ X」。感度はISO100〜1万6000相当。静止画はJPEG/RAWによる記録が可能だ。ストロボ(ガイドナンバー4)も内蔵している。記録メディアはmicroSD(SDHC/SDXC対応)とメモリースティックmicro。重さは216グラム(バッテリー、メモリースティックmicro含む)。

 レンズスタイルカメラ「DSC-QX30」も発表。有効2040万画素の1/2.3インチExmor R CMOSセンサーを搭載する。

photo QX30

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -