ニュース
» 2014年09月08日 20時28分 UPDATE

ハフィントンポスト日本版に新編集長 初代・松浦氏は退任

ブログメディア「ハフィントンポスト」日本版の編集長が交代。ライブドアやグリーで新メディアを立ち上げた経験を持つ初代編集長・松浦茂樹氏が退任し、「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」で東京特派員を務めていた高橋浩祐氏に引き継ぐ。

[ITmedia]
画像 松浦氏のブログより

 ブログメディア「ハフィントンポスト」日本版の編集長が交代したと、同サイトが9月8日に発表した。初代編集長・松浦茂樹氏が退任し、米軍事週刊誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」で東京特派員を務めていた高橋浩祐氏に引き継ぐ。

 松浦氏はライブドアやグリーで新メディアを立ち上げた経験を持ち、日本版オープン2カ月前の2013年3月に編集長に就任。団塊ジュニアを中心に読者を獲得し、直近で月間1300万ユニークユーザーを達成したという。同氏のブログによると、退任の理由は「次の新しいチャレンジをしたいと思ったから」「個人的な理由」としている。

 新編集長の高橋氏はブログで、「市民生活の苦しみや葛藤をすくいあげるシビック・ジャーナリズムを目指す」と意気込みを述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -