ニュース
» 2014年09月11日 12時31分 UPDATE

Google、“ハイテクなスプーン”開発企業を買収

ハイテクなスプーンを開発する企業をGoogleが買収した。

[ITmedia]

 米Googleは、ハイテクなスプーンを開発する米Lift Labsを買収した。Googleが力を入れているヘルスケア分野を強化する狙いがあるとみられる。

 同社が開発・販売しているのは、パーキンソン病などで手の震えを抱えている人のために、スプーンの先を震えに応じて細かく動かすことで震えを緩和し、食事をしやすくするスプーンだ。

photo スプーンをリアクティブに動かすことで震えをキャンセルする仕組み

 Googleは買収金額を明らかにしていないが、Liftの技術が同様の症状を抱えている人々の生活改善に役立つと考えている。LiftはGoogle X部門に組み込まれるが、同社のスプーンは今後も販売が続けられる。

 Google創業者のサーゲイ・ブリン氏は、母親がパーキンソン病と診断され、自らもパーキンソン病リスクがあることを明らかにしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -