ニュース
» 2014年09月17日 18時51分 UPDATE

はてな、クラウドパフォーマンス管理サービス「Mackerel」正式公開 世界展開へ

はてなは、システム開発者向けのクラウドパフォーマンス管理サービス「Mackerel」を正式公開した。年内に世界展開を目指す。

[ITmedia]

 はてなは9月17日、システム開発者向けのクラウドパフォーマンス管理サービス「Mackerel」(マカレル)を正式公開した。無料の「Freeプラン」(ホスト数5台まで)と、月額2000円(税込み)の「Standardプラン」(ホスト数無制限)を用意。年内に世界展開を目指す。

画像 画面イメージ

 「はてなブックマーク」「はてなブログ」などの自社サービスや、Wii U用のアバターネットワークサービス「Miiverse」などで合計数千台規模のサーバを運用してきた実績とノウハウを基に開発したサービス。「Mackerel」は魚のサバ(鯖)の意味。

 ユーザーが保有するサーバを、アプリケーションサーバ、データベースサーバなどの「役割」で分類。サーバを負荷に応じて増減させたり、同じ役割を持つサーバが入れ替わっていっても、リソース状況を連続的に確認できる。

 「Capistrano」などのデプロイツールや「Chef」などの構成管理ツールと連携。サービスの応答時間やエラー率、アクティブユーザー数などのアプリケーションのKPIメトリック(時系列データ)も可視化できる。

 正式リリースを記念し、Standardプランを30日間無料で利用できるキャンペーンを行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -