ニュース
» 2014年09月22日 09時44分 UPDATE

Gmailアカウント作成でGoogle+プロフィールを「使用しない」選択が可能に

これまでGmailの新規アカウント作成プロセスで必須だったGoogle+プロフィール作成が任意になった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、Gmailの新規アカウント作成で2011年から義務付けていたGoogle+のプロフィール作成を任意に変更した。米検索マーケティング企業WordStreamが9月19日(現地時間)に報じ、Googleが認めた。Googleによると、変更したのは9月初旬という。

 Gmailの新規アカウント作成プロセスの「一般公開のGoogle+プロフィールを作成」のステップに、「使用しない」という選択肢が追加された。

 gmail 1 「使用しない」を選択して先に進めるようになった

 従来は、プロフィールを作成しないと先に進めなかった。

 gmaiil 2 従来の新規アカウント作成には「使用しない」選択肢はなかった(画像は2011年のもの)

 Googleは7月にGoogle+の実名ポリシーを終了しており、ニックネームでのプロフィール作成も可能になったので、あえてプロフィールを作成しない理由は従来より減っている。また、ハングアウトの制限のない利用やGoogle+の高度な写真編集ツールを使いたい場合はGoogle+のプロフィール登録が必要だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -