ニュース
» 2014年10月03日 07時30分 UPDATE

中古購入前にチェック:Apple、iOS端末のキルスイッチの状態をWebで確認できるiCloudツールを提供

AppleがiOS 7から提供している端末の盗難/紛失対策機能「アクティベーションロック」がオンになっているかどうかを、端末のシリアル番号あるいはIMEIの入力で確認できるiCloudページが開設された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが、iOS端末のアクティベーションロックの状態をWebブラウザから確認できるページを公開した。例えば中古端末を購入する際に、その端末にロックがかかっていないかどうかを確認できる。

 lock 1

 このページはiCloud.comの一部だが、ログインせずに使える。上の画面でシリアル番号あるいはIMEIを入力すると、その端末のロック状態が表示される。端末の「設定」から以外のシリアル番号あるいはIMEIの確認方法はモデルによって異なる(サポートページを参照のこと)。

 lock 2
 lock 3

 アクティベーションロックとは、昨年6月リリースの「iOS 7」から搭載されたiPhoneおよびiPadの盗難/紛失対策機能。米国では一般に「キルスイッチ」と呼ばれる。「iPhoneを探す」をオンにすると有効になり、端末にApple IDとパスワードを入力しないかぎり、再アクティベートできなくなる。つまり、例えば盗難してもApple IDとパスワードが分からなければその端末は使い物にならないということになる。

 例えばショップが端末を買い取るときや一般消費者が中古端末を購入する場合、購入前に新ツールでキルスイッチをチェックすることで、使えない端末を購入してしまうことを避けられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -