ニュース
» 2014年10月07日 12時31分 UPDATE

VAIO、クリエイター特化タブレットPC公開 「市場として狭いことは承知、この経験は必ずやVAIOの財産に」

VAIOが高解像度ディスプレイなどを備えたクリエイター向けタブレットPCのプロトタイプを公開した。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsによるクリエイター向けカンファレンス「Adobe MAX」(米ロサンゼルス、10月4日〜8日)でVAIOの新モデルのプロトタイプが公開された。

photo

 タブレットとしても使える分離型PCで、フルHD以上の高解像度(2560×1704ピクセル)12.3インチディスプレイ、Adobe RGBカバー率95%以上、N-trig製の筆圧検知スタイラスペンに対応――など、クリエイターに特化した仕様になっている。

 日本語VAIOサイトでは6日、特設ページが公開された。開発のきっかけは「PCと紙のノートを両方持ち歩いて使い分けている人を見て、何で?と思ったのが始まり」だという。ビジネスマンが気軽にメモできることを目指していたが、他のペン付きタブレットPCに対する反響をもとに、イラストレーターやグラフィックデザイナー、フォトグラファーなどクリエイターにフォーカスした製品作りに変わっていったと開発の経緯を紹介している。

 プロトタイプ段階で操作できる状態に仕上げるのは「異例のこと」。実際にクリエイターに一定期間利用してもらい、フィードバックを得ながら製品を調整しているそうだ。「もちろん市場として狭いことは承知していたが、1人1人のクリエイターの状況に向き合って求めているものに応えていく経験は、必ずやVAIOの財産になるという読みがあった」と開発チームの意気込みがつづられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -