ニュース
» 2014年10月08日 10時27分 UPDATE

Facebookに「関西弁」導入 「いいね!」は「ええやん!」に、「シェア」は……

Facebookの言語に「日本語(関西)」が加わった。「いいね!」が「ええやん!」になるなど、関西弁で利用できる。エイプリルフールのジョークではなく、本物の新機能だ。

[ITmedia]

 Facebook上で使える言語に10月8日、「日本語(関西)」が加わった。「いいね!」は「ええやん!」に、「今どんな気持ち?」は「なにしてるん?」になるなど、関西弁で利用できる。時期はずれのエイプリルフールのジョーク……などではなく、公式の新機能だ。

画像 「いいね!」は「ええやん!」に

 Facebookのニュースリリースによると、「世界中どっからでも『日本語(関西)』版が使えるようになったで。ちなみに、デスクトップ向けサイトとモバイルブラウザ向けサイトのどっちからでも使えるねん」だそうだ。

 「いいね!」が「ええやん!」、「今どんな気持ち?」が「なにしてるん?」に変わるほか、検索窓の「友達、スポット等の検索」は「友達、スポット等検索せえへん?」に、「コメントする」は「つっこむ」に、シェアは「わけわけ」(分け分け)に変わる。

画像 「友達、スポット等の検索」は「友達、スポット等検索せえへん?」に、「今どんな気持ち?」は「なにしてるん?」に
画像 シェアは「わけわけ」、「コメントする」は「つっこむ」に

 PC版では、ニュースフィード右側カラム最下にある言語設定で「日本語(関西)」を選ぶか、設定画面の「言語」から切り替えられる。モバイルブラウザは、左上の「三」マークをタップし、「アカウント設定」「一般」「言語」から設定できる。

画像 Facebookトップページにも案内が

 Facebookはこれまで、英語版に、文字が反転する「逆さまバージョン」や、海賊のような言葉遣いになる「海賊バージョン」などジョーク機能を加えていた。「今回の『日本語(関西)』版でも、ごっつええ感じのFacebookをアピってくから、一つよろしゅうお願いしまっせ」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -