ニュース
» 2014年10月08日 11時25分 UPDATE

8日夜は皆既月食 国立天文台は観測キャンペーン

8日夜は全国で条件の良い皆既月食。国立天文台はサイトで観測キャンペーンを実施している。

[ITmedia]

 10月8日夜は皆既月食が観測できる。夕方から日本全国で欠け始めから欠け終わりまで見ることができる「大変条件のよい月食」(国立天文台)な上、全国で比較的天気が良いとの予報で、秋の夜に赤銅色の月という天文ショーが楽しめそうだ。

photo 国立天文台のキャンペーンサイト

 皆既月食は、地球の影に月全体が入る現象。皆既月食中は月は赤くわずかに輝く。地球大気を通過した太陽光で照らされるためだ(夕方の赤い光に照らされている)。

 東京では午後6時15分に欠け始め、午後7時25分から同8時25分まで1時間、皆既月食を観測できる。欠け終わりは午後9時35分。

 国立天文台は、皆既月食中の色の変化を観察するキャンペーンを実施。観察結果をWebサイトの専用フォームから送信することで参加できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -