ニュース
» 2014年10月09日 18時27分 UPDATE

Bitshareに漫画やアニメなど大量アップロード 香港当局が摘発

オンラインストレージ「Bitshare」を使い、日本の漫画やアニメなどを含むコンテンツを大量に無断アップロードしていた香港の男が逮捕された。

[ITmedia]

 コンテンツ海外流通促進機構(CODA)によると、香港税関はこのほど、オンラインストレージ「Bitshare」を使い、日本の漫画やアニメなどを含むコンテンツを無断アップロードしていた香港在住の男を逮捕した。

photo 当局による押収品

 男はbitshareにアニメ「ONE PIECE」やドラマ「HERO」など4作品を権利者に無断でアップロードし、拘留サイト「HK Pub」でURLを紹介することで収益を得ていた疑いがもたれている。大量の漫画や映画、ドラマなどをアップロードしており、逮捕されるまでの2カ月間で1カ月当たり250〜1250米ドルを売り上げていたとみられる。

 摘発には、香港税関の電子犯罪調査センターと香港大学が共同開発した監視システム「LMS1+」が初めて活用された。キーワード検索や疑わしいコンテンツの自動ダウンロードなどで監視し、著作権侵害の疑いがある場合は香港税関に通報する仕組みという。今年7月に導入し、今回の摘発が初の逮捕者となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -