ニュース
» 2014年10月14日 15時04分 UPDATE

DropboxユーザーのID・パスワード700万件が流出? Dropboxは自社からの流出を否定

DropboxユーザーのIDとパスワードだという数百件の情報がネット上に掲載されている。掲載した人物は約700万件のアカウント情報を入手したと述べており、今後掲載する可能性をほのめかしている。一方、Dropboxは掲載されているIDとパスワードはDropboxと無関係だとしている。【UPDATE】

[ITmedia]
photo 693万7081のDropboxアカウントを入手したという

 DropboxユーザーのIDとパスワードだという数百件の情報がインターネット上に掲載されていることが分かった。掲載した人物は「Dropboxのユーザーアカウント700万件をハックした」とし、ユーザーから寄付があればさらにネット上に掲載するなどと述べているが、真偽は不明だ。

 一方、米Dropboxは公式ブログで「Dropboxはハックされておらず、IDとパスワードはDropboxとは無関係なサービスから盗まれたものだ」というコメントを発表。他サービスから流出したIDとパスワードを使ってログインを試みたリスト型攻撃の可能性を指摘し、こうしたアクセスは自動的に検知してパスワードをリセットしているという。こうしたリスクを避けるため、パスワードの使い回しは避けるようユーザーに呼び掛けている。

 また、ネット上に掲載されているIDとパスワードは以前からネット上に掲載されていたもので、Dropboxと無関係だという。

14日16:55 編集部注:Dropboxによるコメントに従い記事内容を一部変更。


 IDとパスワードとみられる情報は、テキスト貼り付けサイトに10月13日から現時点で4回にわたって掲載されている。日本人ユーザーとみられるIDとパスワードもある。

photo 日本人とみられるアカウントも掲載されている

 最初に貼られたのは10月13日で、「693万7081のDropboxアカウントをハックした」と、その一部だという400アカウントのIDとパスワードを掲載した。この人物はBitcoinによる寄付を受け付けており、寄付があればさらにIDとパスワードを掲載する準備があるとしている。

 700万件に上るアカウントのIDとパスワードが本当に流出しているのかどうかは不明。米メディアは念のためパスワードの変更や2段階認証の設定を呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -