ニュース
» 2014年10月16日 17時27分 UPDATE

「シュタインズ・ゲート」がIBMとコラボ 短編アニメ公開

「シュタインズ・ゲート」がIBMとコラボし、短編アニメ4本を公開。

[ITmedia]

 KADOKAWAと日本アイ・ビー・エム(IBM)が、MAGES.原作のアニメ「シュタインズ・ゲート」のコラボキャンペーンを発表した。特設サイトでは短編アニメの第1弾が公開されている。

photo

 同コラボでは、「IBM Watson」のように自然言語で対話できる「コグニティブ・コンピューティング」が実現した未来を、全4編の短編アニメで表現する。

 「シュタインズ・ゲート」は、2000年に米国の大手ネット掲示板に現れた自称タイムトラベラー「ジョン・タイター」の騒動をモチーフにしており、タイターが未来に持ち帰ろうとした「IBM5100」が「IBN5100」として登場する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -