ニュース
» 2014年10月17日 05時11分 UPDATE

「iOS 8.1」発表──「Apple Pay」やYosemite連携「Continuity」

AppleがモバイルOSのアップデート「iOS 8.1」を10月20日にリリースする。OS X Yosemiteとの連携機能「Continuity」やiCloud Photo Libraryのβ版が利用できるようになる。また、米国ではApple Payも20日にスタートする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは10月16日(現地時間)、本社キャンパスで開催のメディアイベントで、モバイルOS「iOS 8」のアップデート「iOS 8.1」を20日にリリースすると発表した。

 8.1

 このアップデートで、モバイル決済機能の「Apple Pay」(米国のiPhone 6/6 Plusのみ)などの幾つかの新機能が使えるようになる。

Apple Pay

 Apple Payについては、イベントでは採用する銀行やパートナー小売り企業が増加したことが報告された。

 pay Apple Payは米国で10月20日から利用可能になる

iCloud Photo Library(β)

 9月のイベントで紹介された、すべての端末の写真をiCloudで共有する機能「iCloud Photo Library」がβ版として使えるようになる。また、iOS 8でなくなったCamera Roll機能が復活する。

Continuity

 Continuityも9月のiOS 8発表イベントで紹介された機能だが、OS X YosemiteとiOS 8.1がそろえば使えるようになる。iPhoneで始めた操作の続きをMacで行える「Handoff」、iPhoneに着信した通話をMacで受けられる機能、Wi-FiがなくてもiPhoneとMacで同じインターネットを共有できる「Instant Hotspot」などが利用できる。

 8.1 2 Instant Hotspot

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -